関連:歯茎、下がる、後退、歯槽膿漏ハミガキ、デンタルケア、知覚過敏、虫歯歯肉活性化歯みがき剤


歯茎

歯槽膿漏、強いブラッシングで歯ぐきがやられてくるとだんだん縮退して歯ぐきが下がってくる。と・・知覚過敏や根元の弱い部分が虫歯になってくる。しいては歯が支えられなくなって抜けてしまう。これを守っていく歯磨き粉デンタルペースト)だ。一度下がったものは、今のところ回復では見込みがない(手術かも)なので、予防するしかないのだ。


対策例

リペリオ:やや歯肉再生効果があるといわれる歯みがき剤。表層タンパク質を凝固させる組織内部の生体修復を促すもの。


春の新生活用品特価、価格最大80%OFF
★コトバ★TASKS今日は何の日停電対策 Error : RSSが取得できませんでした。 ==

歯茎の比較
Powered by WordSeed3.02