KHR-1

近藤科学ロボット

全身を高トルクのサーボモーターの連結で構成している。

身長約34cm。重量約1.2kg(ノートPC並)、

価格は12万円台だがロボットにしては3000台の大ヒット。

関節は首、両腕に各3個、足に各5個。ロボットに専用サーボモーターを17個使用。背中にポリカーボネート製のバックパックを背負う、この中には8ビットマイコン2枚を搭載。1基板で12個のサーボモーターを制御できる。つまりサーボモーターは最大24個に拡張できる。

組み立ては簡単。すべてタッピングネジになっており、ナットすら使わない。組み立てはあっけない。


動作

うつ伏せから起きあがる、仰向けの状態からも起きあがる。片足で立って屈伸。片手で逆立。一応バック転もどき、なんと側転までできるという。

側転の様子


最新価格入荷状況→KHR-1


次期ロボットとして京商とマノイを開発中。


春の新生活用品特価、価格最大80%OFF
★コトバ★TASKS今日は何の日停電対策 Error : RSSが取得できませんでした。 ==

KHR-1の比較
Powered by WordSeed3.02