関連:留学英会話TOEIC,海外旅行、海外赴任、英語教材



Rosetta Stone

1992年米国で開発された外語?学ぶソフトウェアだ。

ネイティブと同じ方法*1外国語を身につけるという独自のメソッド、Dynamic Immersion*2によって構成される。これまでの受動的なCD学習では能動的・反射的・瞬発的に話せない。すぐに「しゃべる」ように、非常に基礎的なところから始め、すぐに学んだ内容を使って、新しいフレーズやことばを使う。スポンジが水を吸収するように外国語を習得できるようにするとのこと。

特徴

  1. なるべく翻訳暗記を必要とせず、子供が母国語を身につけた時のように、ネイティブと同じ方法で新しい言葉を身につけるようにする。
  2. ネイティブ発音を画像と結びつけ、付属のマイク付ヘッドホンで話しながら、正確に発音学ぶ
  3. ネイティブスピーカー発音自分発音を比べながら会話のための発音能力を高める。
  4. iPodなど携帯オーディオプレーヤで、学習した内容を音声で復習することができる。

開発者・創業者:Allen Stoltzfus(アレン・ストルスフス)とJohn Fairfield(ジョン・フェアフィールド)


*1:母国語をこどもの頃、最初に身につけたやり方とまったく同じ手法

*2:「見る」→「聴く」→「話す」という流れ


春の新生活用品特価、価格最大80%OFF
★コトバ★TASKS今日は何の日停電対策 Error : RSSが取得できませんでした。 ==

Rosetta Stoneの比較
Powered by WordSeed3.02